雨待ち

メタファーじゃないです

帰り道にスターバックスを添えて

 

大学の紅葉が綺麗だった

風が強くてもうすっかり冬のにおいだった


言葉を交わしてももうあんまり何も感じなくなっていて、悲しいとか切ないとか

ただ楽しければいいかなって

わたしのことを器量好しなんて言うけどそういうのはこの現実がしんどくなるからやめてほしい

 

話に花が咲いてしまって、名残惜しくて、帰れなかった

 

別に特別になりたいとは思ってなかったのかなぁ

 

帰り道の自転車に乗った男子高校生に生暖かい視線を送ってしまった、ごめんね、